黒ごまパンナコッタ

健康的で清く正しいカラダとココロには、正しい食生活が大切。
料理研究家の徳永睦子先生考案の、女性にうれしいメニューです。

材料(4人分)

豆乳400g
グラニュー糖40g
ゼラチン1袋
すり黒ごま大さじ1
練り黒ごま30g
飾り用生クリームお好みで
飾り用ミントの葉お好みで
イチゴソース
イチゴの刻み4個
砂糖小さじ1
レモン汁少々

作りかた

  1. ゼラチンをふやかして溶かしておく。
  2. 豆乳とグラニュー糖を合わせて火にかける。
  3. グラニュー糖が溶けたら火からおろして、①に②を少しずつ加えて溶く。
  4. ③にすり黒ごまと練り黒ごまを入れて混ぜ、器に流して冷やし固める。
  5. 固まったら、イチゴソースをかけ、生クリームとミントの葉をあしらって完成。

今回使った主な食材

豆乳

女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンは、
症状が軽い方はこれで改善できるといわれるくらい更年期には効果があるといわれています。

更年期に嬉しいレシピ

イソフラボン豊富な豆乳は女性に最適な食材です。女性ホルモンに似た働きをするので、更年期に乱れがちな体のバランスを整えてくれますね。 
また、黒ごまには活性酸素を撃退するパワーがあります。肌の水分・油分・弾力を取り戻す効果も期待できるので美肌作りにもいいですね。

一緒にいただくドリンクはローズティーがおすすめです。

この記事を書いた人

料理研究家 徳永睦子先生

徳永先生は、『食育』をテーマに40年。九州を拠点に活躍されている福岡在住の料理研究家です。家庭料理の味の伝承、食育の観点から地産地消、地域特産品の普及にも力を注がれています。

鹿児島MBC放送で専属料理講師を務めた後、九州生協食品カタログの料理制作、監修をはじめ、KBC九州朝日放送の料理番組を担当。世界緑茶協会顧問。