おからサラダ

健康的で清く正しいカラダとココロには、正しい食生活が大切。
料理研究家の徳永睦子先生考案の、女性にうれしいメニューです。

材料(4人分)

おから150g
豆乳大さじ2
りんご酢大さじ3
砂糖大さじ1
塩、マヨネーズ少々
きゅうり1本
スライスハム2枚
コーン缶1/3カップ
りんご1/3個
ミントお好みで

作りかた

  1. おからにラップをしてレンジで2分加熱し、冷ます。
  2. 冷えたおからに、りんご酢、砂糖、塩、豆乳、マヨネーズを加えて、つぶしたポテト状にする。
  3. きゅうりは小口切りにし、塩少々でしんなりさせて水分を切っておく。
  4. ハムは短冊切り、りんごは皮ごといちょう切りにし、コーンは水分を切っておく。
  5. ③と④を、食べる前に②のしっとりおからと混ぜ合わせ、ミントをあしらう。

今回使った主な食材

おから

おからとは、大豆を煮てすりつぶしたものの残りかす。残りかすとはいえ大豆由来の栄養成分がたっぷり含まれていて、女性の美と健康のためにはとても良い食材です。

大豆には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンという成分が多く含まれています。このイソフラボンは女性ホルモンが足りない時には補うという働きをしますので、女性のお悩みを持っている方はぜひ積極的におから料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

そのほかにも食物繊維やカルシウム、たんぱく質や炭水化物、カリウムも含まれていますので、栄養に富んだ食材といえますね。

更年期に嬉しいレシピ

カロリーは気になるけれど、美味しいものが食べたい!そんな願いを、ヘルシーな大豆食品なら叶えてくれます。大豆は「畑の肉」と呼ばれているように、植物性で良質のたんぱく質と、脂質、糖質、繊維質をバランス良く含み、ビタミン、ミネラルも豊富。
今回のおからサラダは、ポテトサラダ風に仕上げてみました。とってもヘルシーで栄養満点です♪

レシピに合うドリンク

今回のレシピには紅茶がぴったり♪
体内で活性酸素が増えることはお肌のトラブルや生活習慣病の原因となりますが、テアフラビンや紅茶フラボノイドを含んでいる紅茶は、活性酸素を除去するといわれており、肌荒れや生活習慣病を防いでくれます。

この記事を書いた人

料理研究家 徳永睦子先生

徳永先生は、『食育』をテーマに40年。九州を拠点に活躍されている福岡在住の料理研究家です。家庭料理の味の伝承、食育の観点から地産地消、地域特産品の普及にも力を注がれています。

鹿児島MBC放送で専属料理講師を務めた後、九州生協食品カタログの料理制作、監修をはじめ、KBC九州朝日放送の料理番組を担当。世界緑茶協会顧問。