おいしいものがいっぱい♪福岡自慢の特産品〜グルメ編〜

ココロよろこぶ♪ お出かけガイド "ココナビ"。
CoCoRoのある福岡・博多を中心に、スタッフが九州とその近郊のお出かけスポットをご紹介しています。

今回は、私たちCoCoRoがある福岡のまちの特産品をご紹介します。福岡は、あまおう以外にも食のブランドがいっぱいです!

博多和牛

博多や天神などの都市的なイメージが強い福岡ですが、都会から30分程度車で走るだけであっという間に自然いっぱいの風景が広がります。

そうした自然の中でのびのびと育てられたのがこの「博多和牛」です。特長は、やわらかくてとってもジューシーなこと。福岡県産の稲わらを主食とした良質な飼料で大切に育てられているので、安心して食べることができるのもうれしい点
です。

秋王

福岡の柿は本当においしいんです!

福岡は甘柿の名産地。秋になると旬のおいしい柿が楽しめます。柿のブランドといえば「富有柿」が有名ですが、この「秋王」は富有柿よりも糖度がさらに1〜2度高く、サクサクとした食感が魅力。種がほとんどなく、食べやすいのも特長です。

ちなみに、「秋王」は福岡県が開発した新品種!お取り寄せすることもできるので、機会がありましたら福岡自慢の味をお試しください。

豊前海一粒かき

豊前は牡蠣だけでなくカニも有名です♪

福岡県初の養殖牡蠣として知られる北九州市の「豊前海一粒かき」は、牡蠣好きの方にぜひ一度味わっていただきたい一品。「アクが少なくとってもクリーミー!」と評判です。

シーズンは秋分の日から春分の日までですが、身がしっかり詰まっていて一番おいしいのは1月〜2月なのだとか。殻ごと焼いたアツアツを口の中に頬張ると、濃厚な味わいが広がりビールがぐんぐん進みます。

八女茶

八女茶を使ったスイーツも福岡の女性に大人気です♪

福岡でお茶といえばやっぱり「八女茶」。福岡県は日本茶の発祥地といわれていますが、八女茶のはじまりは、僧・周瑞(しゅうずい)が筑後国に霊巌寺を建立し、茶の製法を伝えたことだとされています。

その味の特長は、甘くて深いコクがあり、旨みが強いこと。カテキンたっぷりの緑茶はからだに良いといわれていますが、おいしい八女茶は福岡の人々の健康を支えています。