知ってた?福岡発祥の意外なモノたち〜歴史・文化編〜

ココロよろこぶ♪ お出かけガイド "ココナビ"。
CoCoRoのある福岡・博多を中心に、スタッフが九州とその近郊のお出かけスポットをご紹介しています。

今回は、私たちCoCoRoがある福岡のまちで生まれた意外なモノたちをご紹介します!

うどん

承天寺にある
写真提供:福岡市

とんこつラーメンのイメージが強い福岡ですが、地元の人がよく食べる麺類といえばうどん。実は、福岡市はうどんの発祥地なんです。

CoCoRoのある福岡市博多区にある承天寺というお寺には、発祥の地であることを示す石碑が建っていますが、1241年に聖一国師という僧侶が中国から麺や製粉の技術を持ち帰って伝えたのがはじまりなのだそう。ちなみに、福岡のうどんはコシのないやわ麺なのが特長。子どもでも食べやすくおいしいですよ♪

ホワイトデー

ホワイトデーの由来は、福岡の銘菓「鶴乃子」をつくっている石村萬盛堂が昭和52年にはじめた「マシュマロデー」。

「男性からバレンタインデーのお返しがないのは不公平」という女性の思いを知った当時の社長が思いつき、昭和53年3月にはじまりました。その後、マシュマロの白から名付けられた「ホワイトデー」に名称を変更し、日本の文化のひとつとして定着していったそうです。

パンチパーマ

福岡県第二の都市・北九州市も、発祥モノが多いまちとして有名です。競輪やアーケード街が生まれたことでも知られていますが、中でもユニークなのがパンチパーマ。北九州市小倉北区にある「ヘアサロン永沼(当時の名称)」の店主が黒人の髪からヒントを得て生み出したのだとか。

なお、誕生したのは1970年代で、その頃は「チャンピオンプレス」という名前でした。

へー!そうなんですね。

知らなかったですよね!私も調べてみてビックリ!

サザエさん

東京都世田谷区の桜新町が発祥の地と思われている方が多いそうですが、「サザエさんといえば福岡発祥」というのは、福岡市民なら誰もが知っている話。なぜ福岡なのかというと、サザエさん誕生当時が戦時中だったため、作者の長谷川町子さんが福岡に疎開していたから。

長谷川さんが福岡の浜辺を歩きながら登場人物について思いを巡らせたといわれています。サザエさんの連載第1回は、昭和21年4月22日発行の「夕刊フクニチ」に掲載されました。