女性に嬉しい食材で紫外線防止!|サーモンと彩り豆のヨーグルトサラダ

健康的で清く正しいカラダとココロには、正しい食生活が大切。
料理研究家の徳永睦子先生考案の、女性にうれしいメニューです。

材料(4人分)

薄塩サーモン2切
トマト1個
玉ねぎ1/4個
セロリ1/2本
ミックス豆缶1缶
バジル適宜
ヨーグルトソース
★プレーンヨーグルト1/2カップ
★マヨネーズ大さじ1
★レモン汁大さじ1
★塩・こしょう少々

作りかた

  1. サーモンは生なら塩・こしょうをし、薄塩ならそのまま白ワインで蒸し煮してほぐす。
  2. 玉ねぎとセロリはみじん切りにして水にさらし、水けをきっておく。
  3. ★をまぜあわせてヨーグルトソースを作る。
  4. 彩り豆と玉ねぎ、セロリを混ぜ合わせて、①のサーモンも軽く合わせ③のソースで和える。
  5. コロコロ切のトマトに④のサラダを盛り合わせる。
  6. バジルをちぎり、盛りつけたサラダの上に散らす。

今回使った主な食材

サーモン

サーモンってキレイなピンク色ですよね。あのキレイな色の正体は、アスタキサンチンという色素物質です。このアスタキサンチンには抗酸化成分が豊富に含まれており、紫外線を防止する作用があると言われています。

美肌を養うレシピ

サーモンに含まれる抗酸化成分のアスタキサンチンで、お肌の天敵である紫外線を防止しながら、豆のたんぱく質、ヨーグルトの乳酸菌、レモンのビタミンCと、女性に嬉しい食材も一緒にとれる優れものの一品です。

レシピに合うドリンク

今回のレシピにはラプサンスーチョンがぴったり♪
独特のスモーキーな香りのある、フレーバーティーの一種。 その特徴的な香りは、サーモン料理にぴったりです。

この記事を書いた人

料理研究家 徳永睦子先生

徳永先生は、『食育』をテーマに40年。九州を拠点に活躍されている福岡在住の料理研究家です。家庭料理の味の伝承、食育の観点から地産地消、地域特産品の普及にも力を注がれています。

鹿児島MBC放送で専属料理講師を務めた後、九州生協食品カタログの料理制作、監修をはじめ、KBC九州朝日放送の料理番組を担当。世界緑茶協会顧問。