みょうがと刺身でサラダ!?美肌を養う|みょうが風味の刺身サラダ

健康的で清く正しいカラダとココロには、正しい食生活が大切。
料理研究家の徳永睦子先生考案の、女性にうれしいメニューです。

材料(4人分)

白身魚刺身用200g
大根1/4本
かいわれ大根1パック
レモン1個
みょうが好きなだけ
塩・こしょう適量
オリーブ油適量
にんにくチップ1かけ分
アーモンドスライス20g
青ネギ適宜

作りかた

  1. 刺身は薄くそぎ切りにする。
  2. みょうがは千切りにして水に放ち、水気を切っておく。
  3. 大根は千切りにして、かいわれと共に水に放つ。水気を切って大皿に盛り、その上に刺し身をきれいに並べる。
  4. 食べる際に、塩、胡椒、オリーブ油、レモンを絞り、トッピングににんにく チップ、青ネギの小口切り、アーモンドスライスを散らす。
  5. 混ぜながらいただく。

今回使った主な食材

みょうが

みょうがは貴重な日本原産の野菜です。
みょうがには血液の循環を整えてくれる働きがあるので、お肌のくすみ対策になります。また、集中力を高めたり、神経を鎮めてストレスを緩和してくれる効果も期待できます。

美肌を養うレシピ

今回は野菜をたっぷり!一緒にお刺身をいただきましょう。ビタミンC豊富なレモンをしっかり絞ってくださいね。

トッピングには、強壮作用、体力維持、疲労回復に有効に有効なにんにくチップ、強い抗酸化力があって、アンチエイジングに効果を持つビタミンEが豊富なアーモンドスライスを盛って若さを保持しましょう♪

この記事を書いた人

料理研究家 徳永睦子先生

徳永先生は、『食育』をテーマに40年。九州を拠点に活躍されている福岡在住の料理研究家です。家庭料理の味の伝承、食育の観点から地産地消、地域特産品の普及にも力を注がれています。

鹿児島MBC放送で専属料理講師を務めた後、九州生協食品カタログの料理制作、監修をはじめ、KBC九州朝日放送の料理番組を担当。世界緑茶協会顧問。