チェックされた気になる症状は、プレ更年期や更年期の症状に当てはまるものが多いようです。今、症状的におつらい状況にあるのでしょうね。

これらの症状は、女性ホルモンの低下が原因かもしれません。
プレ更年期や更年期の症状が少しでも軽くなるように、生活を見直して、できることから改善していきましょう。

今の自分を知って、今日からできることをやっていきましょう。

せっかくの女性ホルモンですから、できるだけ長く大切に分泌させるようにしたいもの。
そのためにはできるだけストレスを感じず、疲れすぎないようにしましょう。
たとえば、寝る前の工夫として、リラックスタイムを上手に過ごしてみましょう。 アロマオイルを湯船に数滴たらして入浴、アロマオイルの香りで寝室を満たすなど、アロマの香りでリラックスして、眠りにつくと寝起きの状態が変わってきます。

寝る前にアルコールを飲むことは、体を冷やすことにつながります。かえって早く目が覚めてしまうこともありますので、出来るだけ控えた方がいいでしょう。

プレ更年期や更年期に起こる症状はあなたの体や心の弱点を知るチャンスでもあります。弱点を認識してこれからすこしずつ対策をしていきましょう。