まだプレ更年期や更年期の症状とまではいかないようですが、少し兆候はみられるようです。

少しでも症状が出るのを遅らせ、症状が出ても軽くすむように、今のうちから対策をしておきましょう。

今の自分を知って、今日からできることをやっていきましょう。

女性ホルモンの分泌のバランスが乱れ気味なときは、軽く運動をしてみましょう。ヨガ、半身浴、ウォーキングなどは、血行を良くし、冷えの改善につながり、自律神経を整えます。

プレ更年期や更年期に起こる症状はあなたの体や心の弱点を知るチャンスでもあります。弱点を認識してこれからすこしずつ対策をしていきましょう。